プラズマクリーナーを使用するメリット

プラズマクリーナーは洗剤などを使用することなく様々なものを洗浄することができる効果を持っているため、特に電子回路やその部品を搭載する基板などの洗浄に用いられることが多くなっています。プラズマの効果により様々なほこりや不純物を分解し、さらにその表面をなめらかにすることでこれらの汚れが付着しにくくなると言う特徴を持っているのがポイントです。そのため、目に見えない汚れなども除去することができ、さらに表面の静電気も除去することができるため、非常に高い洗浄効果をもたらすものとなっています。プラズマクリーナーは従来は非常に高い電圧を使用するものであるため、瞬間的に静電気が発生し電子部品を破壊する危険があると考えられることが少なくありませんでした。

しかし実際にはその電圧や電極を制御することによって直接的な負荷を電子部品にかけずに効率よくほこりなどを除去することができることがわかっており、これを効率よく実現するための様々な機能が搭載されるようになっています。そのため近年では静電気により破損する危険のある電子回路においても、プラズマクリーナーを利用して洗浄をすることができるようになりました。従来はプラズマクリーナーは部品搭載前の基板や、LSIを製造する前のウェハーなどにのみ利用されることが多かったのですが、最近では静電気対策が施されているものもあるため、部品を搭載した完成品にも使用するケースが多くなっています。様々な不純物を除去することができ、電子回路の動作性を高めるものとしても注目されているのが特徴です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です