プラズマ洗浄装置を用いることで得られる良い効果

連日、ニュースでは新型コロナウイルスの報道が続いています。2020年2月に中国・武漢で発生した原因不明のウイルスにより、世界中で約2億人もの命が失われました。日本でも著名人が数多く命を落しており、4月には史上初めての緊急事態宣言が発令されたほどです。第二次世界大戦以上の世界的危機と国連が表明したことで、各地ではロックダウンという異例の動きを目にしました。

今もなお明確な治療法がなく、われわれにできることは如何にしてウイルスに感染をしないようにするのかということあけです。手洗いとマスク・消毒だけでウイルス感染を防ぐことができますが、さらに室内環境を維持するのに役立つのがプラズマ洗浄装置です。この装置は以前から存在しており、おもに病院や研究施設で使用されてきました。プラズマ洗浄装置の特徴は、紫外線と陽電子を同時に発生させられる点です。

タンパク質で構成されているウイルスは、陽電子というプラスの電荷を帯びたものを受けると細胞が破壊されます。これにより滅菌が可能であり、飛沫による感染を予防できるわけです。プラズマ洗浄装置の良さは、人体に影響のない紫外線を空気中にも放出をしている点になります。本来は空気清浄機の働きがあったものでしたが、この特徴を活かして新型コロナウイルスの除菌に努めることも可能です。

家庭向けのコンパクトな装置となっているため、これから約20年もの間付き合っていくウイルスに対抗できるいいマシンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です